standard e NIKKI

アイリッシュリネン バケツトート

今日は暑かったですねぇ。今日は半日お休みして(訳はB面にて)、久々に外で過ごしましたがいや~初夏って感じで気持ちよかったです。つい先日まで「寒い~」なんて言っていたのが何だった?ってくらい、急に夏っぽくなってきました。

こういう季節はさらりとした手触りのものが心地よく感じます。
d0159669_17301446.jpg

倉敷意匠さんの「アイリッシュリネン バケツトートM」。アイリッシュリネンの帆布で作られた肌触りのいいトートバッグです。

実はこの帆布は国産。国産の帆布のほとんど(約7割)は倉敷産なのだそうですが、その中でもこのバッグに使われている生地は、手織りに近い風合いが出せる「シャトル織機」という機械で織られたものを使っているそうで、ふんわりとした何だか優しい帆布なのです。その「シャトル織機」、現在ではすでに製作されていない貴重な機械らしいのですが、この生地を織っている丸進工業さん(昭和8年創業)では古くからの職人さんが、大事にメンテナンスしながらその機械を維持しているのだそうです。
実際にこのバッグを手にとって見ると、「古めかしい」というよりは「丁寧な手作業」のようなココロが伝わってきます。
なんともやさしい気配。

d0159669_17424099.jpg

こちらは「アイリッシュリネン バケツトートL」。一回り大きい奴です。これなら仕事でも使えちゃいそうですね。

「アイリッシュリネン バケツトートM」 約φ25xh26cm もち手長さ50cm ¥13,650(税込み)

「アイリッシュリネン バケツトートL」 約φ33xh33cm もち手長さ48cm ¥15,750(税込み)

共に表地/アイリッシュリネン100%、裏地/綿100%。
色は晒、ナチュラルの2色。(写真はMがナチュラル、Lが晒です。)
現在庫各2。気になる方は、お早めに。
[PR]
by standard-e | 2010-05-22 17:52 | 雑貨