standard e NIKKI

外れた青空の下でボクは一人苦笑いする

今日は昨日まで開催されていた完成見学会の会場へ片付けに。

d0159669_1647585.jpg

雨の予報が出ていたにもかかわらず、全くド外れな晴天で助かりました。おかげで順調に作業は終了。駿河工房の皆さん、今年もお世話になりました。来年も出来るかぎりではありますけど協力させていただきますよ~。

さて、その帰り道。文房具屋に寄りたかったのと、ツマに牛乳を買ってくるように言われていたので、安東あたりを廻って帰ることに。途中、文房具屋近くの書店に立ち寄るも目当ての本は見当たらず。残念。ちょっと前から気になって探してはいるものの、ウェブで注文するほどではなく。まだ書店で手にとってみれないのは、きっと機が熟していないからだと勝手に判断。縁ってそういうものだと信じている妙な自分。

その書店の駐車場で車に乗り込んだときに目の前に建つアパートのベランダで風になびく洗濯物を目にすると予報大外れの快晴の下、ずいぶんと気持ちよさげにそよいでいた。そういえば、今朝はムスメが珍しく粗相をした(昔風にいうと世界地図を描いた)ことを思い出して、「こりゃ気持ちよく乾いたろうな~」って思って一人苦笑い。だってボクの布団で粗相しちゃってましたからね!

そんなこんなで、なんとなく世間の忙しさとは裏腹に、久々に一息つけた月曜日。たまには電話も鳴らない静かな平日もいいもんだーって、のんびりさせてもらっちゃってます。

たまには・・・ね!

:standard e endo



------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by standard-e | 2010-12-20 17:05 | ひとりごと